問いBOXと言う名の意味 〜疑問は好奇心だと良いね〜

問いBOXと言う名の意味 〜疑問は好奇心だと良いね〜

さて・・・サイトを構築してから一ヶ月以上が経過した訳だが、そもそもこのサイトを作った切っ掛けは、単純に「なんぞwordpressの使い方とかアドセンスの取得とか聞かれる事が多いぞ」

って事で、自分でサイトを構築してアドセンスを使えるようになるまでやってみる。

コレだけだ。

その上で「知識の無償提供では意味がない」と言う事と、相談をされた際に聞くのが「コンサル」などに費用を払って居る人が多いと言う点から、よくよく聞くと・・・

「なんでそんな事に、そんな費用をはらっているの?」と言う人が多すぎる点だ。

ぶっちゃけ「Excelで頑張って計算して居る」利益管理表だとか、商品管理表だとか・・・

月額数万から数十万も出して、その程度か?

accessなりのデータベースを使えば、SQL文を一回作ればほぼオートだったり、同じくaccessでフォームを作ってあげれば良いような話しに、トータルしたら100万近い「SE費を払ってアプリを作ってもらう方が安くない?」と言うようなパターンが多いのだ。

更にぶっちゃけて仕舞えば、私なら「恥ずかしくて費用請求なんて出来ない」レベルの質問に、数日も回答が得られないなど・・・

MacじゃWindowsのアプリは動かないよ!

とか・・・

あなたのMacのスペックじゃ、仮想化は無茶だし

Windowsのライセンスはどうするのさ?

とか・・・そもそもITコンサルではないので、仕方が無いとはいえ、自分で導入を勧めたツールの利用環境くらいは面倒見てくれと言う話しが多すぎて「これ・・・俺が費用貰えば良いんじゃね?」と言う結論になった。

その上で、そもそも費用を請求するほどでは無い質問に対して全て回答をするもの手間だと言うこともあり「いっその事、先のブログサイト構築の記事ネタはこれで良いのでは?」と言うのが、このサイトの始まりだ。

スポンサーリンク



なんで唐突にサイト立ち上げの切っ掛けを?

これも単純な理由で、アドセンスを使えるようになったは良いがサイトへの訪問者(アクセス数)を伸ばす事も目的に各所へ出入りを始めたのだ。

正直、面倒なのでSNSはユーザー(ID)だけ作って放置して居たのだが、これを利用し始めたのと、某質問サイトなどの回答をしつつ、このサイトを紹介して見たりしたところ・・・

ある記事にコメントがついた。

Appleさんと遊ぼう2
Appleさんと遊ぼう2
さて、シリーズタイトルだな。 とはいえ、最新情報のまとめとかは時期的に出遅れてるの・・・ ...

コメント自体に妥当性が無い「スパム」では無く、ある意味ではネタ提供として喜ぶべき事だったので、そのまま掲載とコメント返信をしたわけだが・・・

まぁ・・・あれね・・・

自称プロとか詳しい人ほど、面倒な事は無いね・・・

素人を舐めるな

USBと言えばUSBメモリだと思って居るのが素人さんだぞ。

私は、説明をする際に妙なツッコミが嫌で記事内ではストレージと表現して居るが、HDDとSSDの区別なんて素人にはわからんのよ?

Officeと言えば「MicrosoftOffice」で当然で、タチの悪い販売店のチラシや値札に小さな文字で「KINGSOFT」 と書いてOffice搭載とか書いてあるのとか・・・素人には判別が出来ません。

※現在はKINGSOFT OfficeはWPSオフィスへ名称変更

SONYのiPhoneとか意味不明な事を言う人が未だに居るのが現実だし、MacでもWindowsのフリーウェアが使えると思って居る人が多い。

こんなもの・・・費用を貰っって対応するレベルじゃ無いが、いちいち相手にしては居られないが・・・

調べないのでは無い、調べられないのだ

私が相談を受けた人たちに共通して居るのが、概ねそんなものネット上にいくらでも回答が・・・

と言う事がほとんど。

実際、私自身が知らない(その時点で不明だった)内容であっても、ネット上に回答がある。

ネット上ですら回答が得られないパターンとしては、ServerOSなどの利用者の少ないと言うか、サーバー管理者しか用が無い情報など正規のサポートに質問した方が良い内容くらいなのだ。

それすらヒントにしかならずに自力で解決した事なんて何度もあった

ここで問題となるのが調べて居ないのでは無いのだ。

どうやって調べれば良いか判らないのです

簡単な例を出して見よう。

例えば、このサイトは背景を動画にして居る。

スマフォなどの場合は、パケット量の問題で静止画と言うか自動再生がオフになって居るが、これを見た素人さん・・・Google先生に聞いて見た・・・

「wordpress 動画」で実際に検索した結果が次の状態です。

見えるかな???

1番目、2番目が記事内へのYouTubeの動画貼り付けで、3番目でやっと背景動画になり4つ目で、またYouTube動画の貼り付けと、このキーワードでは背景を動画にする方法が4分の1しか出てこない。

もっと下の方を見ても、背景への設定は皆無だ。

これは単純に「背景」と言うキーワードが不足して居るため。

実際に「wordpress 背景 動画」で検索した結果

見事に4件とも背景への動画設定になった。

ここで理解して欲しいのが、これは例として単純に分かり易いキーワードを使ったので「背景」を入れたら良いと言う事くらいは気がつく人も多いし、そもそもWordpressでサイト構築をして居る時点で少しは、この手の話しに触れる機会のある人である事から、まだマシなのだ。

完全に「私はパソコンとかわかりません」と言うレベルの人が急にMacを使い出すと・・・

問い「キーボードにcommandキーがありません!」

回答「それWindowsのキーボードじゃない?」

問い「WindowsのキーボードってMacでは使えないの?」

回答「使えないならログインすら出来ないよね?配列とか役割が違うんです」

問い「どうしたら?」

回答「取り敢えずWindowsキーがcommandキーとして使えます」

問い「????」

回答「commandキーと表記されて居る説明は、全部Windowsキーって読み替えて」

問い「Windowsキーって何ですか?」

回答「Windowsを使って居る時に押すとスタートが立ち上がるやつ」

問い者「ああ!!」

・・・こんな感じです。

そもそも、MacのcommandキーどころかWindowsのWindowsキーすら認識して居ないので、調べる為のキーワードを調べるところから始める必要があり、そのキーワードすら読み方、呼び方が不明で調べる事が出来ないのだ。

上記のレベルのQ&Aに、問い合わせ費用を貰えますか?

こんなレベルで費用なんて貰えませんが、相手にするには面倒すぎる・・・

と言う事で、もういっその事・・・この素人さんの疑問を記事にしてしまい、

そこのURLを教えれば回答になるようにしてしまえ!と・・・言う、非常にシンプルな考えの元にこのサイトは出来て居る。

疑問は素敵なおもちゃ箱

このサイトのサブタイトルだ。

疑問、質問というのは、何かを知りたいという事だったり、どうにかしたいという事だったりと、多種多様だ。

そしてその多様性の中には、私も思いもよらない疑問や質問も多数にある。

それに回答する事で私自身の勉強にもなるし、知らない何かを知る事は非常にワクワクする。

子供が古いおもちゃをおもちゃ箱に溢れさせて居ても、新しいおもちゃにワクワクして、大事におもちゃ箱に仕舞って、また、新しいおもちゃを欲しがるのに似て居る。

おもちゃ箱の中には、いつだってワクワクは溢れたままなのだ。

だから・・・疑問は新しい何かを知るおもちゃ箱を開けてくれると信じて、この記事は終わらせようと思う。

皆さんもワクワクが溢れますように・・・

まだデータがありません。