wordpress初心者の為のCSS編集講座〜とりあえず style.cssを開く〜

CSSを編集してみよう〜wordpress初心者の為のCSS編集講座〜

数日、空いてしまった。

記事数も増えてきて各所へのリンクなどを貼ったのだが、記事の見直しが必要なか箇所が大量にあったので、一気にリライトしたり、サイトデザイン(外観)などを見直して見た。

さて・・・という事で本題だ。

スポンサーリンク



Simplicityは良いねぇと言う話し

このサイトは「Simplicity」というテーマを使っているのだが、名前の通り非常にシンプルだ。

しかし、その分、SEO対策やSNS連携などの機能をテーマ内に持っている為、別途でプラグインを入れる必要が無い等の利点が多く、私自身はものすごく気に入っている

このテーマの作者の方のコンセプトなのだろう「面倒な事をワンクリックで解決できる」など、非常にユーザーライク(利用者にとって利便性が高い)になっていて、しかも、世の中の流れ的に、追加が必要な機能なども盛り込んだ更新をしてくれている。

作者のかたが、日本人だというのも大きな利点だろう。

何せ、不具合の報告なども「日本語でおk」なのだ。

Simplicityの機能・不具合に関してのフォーラム

作者のかた自身も「寝ログ」というサイトを運営していて、WordPressのカスタマイズやWeb制作、商品レビューなどを紹介している。

下記、「Simplicity」のダウンロードなどが出来るサイトです。

関連 Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

さてさて・・・そんな利点の多いSimplicityだが・・・

一つ困った事がある。

先に紹介したように非常にシンプルなのだ。

「スキン」などを使ったりテーマカスタマイズの機能で、ある程度の変更は可能なのだが・・・

いかんせん、便利すぎて「利用者が多い」ものの、シンプルさから脱却できていないサイトも多数あり、「みんな同じサイトに見える」と言う・・・

と言う事で・・・カスタマイズして見よう!

CSSの編集をする

CSS(カスケーディングスタイルシート)は、WEBサイト全体のデザインを設定するためのものだ。

色々あるのだが、そんな事は今の段階で説明してもわからんだろうから、そんな感じのものと思っていれば良い。

で、これに設定したい内容をいれておく事で、外観の一部を変更出来るのだ。

その在りかだが・・・ダッシュボードから「外観」→「テーマの編集」を選択する。

すると、CSSだけでは無くPHPなども含めた「サイトの動作をプログラムされた」データが、右の方に一覧のように表示される。

その中から「スタイルシート (style.css)」を選んでください。

画像は、私の編集済みの状態になっている物なので、実際に書いてあるのは次の内容くらいのはずです。

@charset “UTF-8”;

/*!
Theme Name: Simplicity2 child
Template: simplicity2
Version: 20161002
*/

さて・・・では、どうやって編集するか・・・

前振りが長すぎたので、一旦、ここまで!

編集の仕方をアップしました〜

CSSを編集してみよう〜wordpress初心者の為のCSS編集講座2〜
CSSを編集してみよう〜wordpress初心者の為のCSS編集講座2〜
wordpress初心者と言うか、そもそもこの手の物を触ったことも無いような人に向けて、CSSの編集で外観を変更する方法をレクチャーの2回目です。 とりあえずは、コピー&ペーストで実体験して見よう

まだデータがありません。