初心者でもわかるアドセンス審査・合格までの道のり 〜申請編〜

アドセンス審査の流れ 〜頑張れ初心者〜

さて、Googleアドセンスの話しは前の記事で少しだけ扱ったが、審査の流れなどはあまり説明していなかったので、ここで一気に行こうかと思う。

スポンサーリンク



ブログサイトを開設しよう

とりあえず、サイトが無いことには話しにならないので、まずはブログサイトを開設しましょう。

そのあたりは、過去記事で色々と言及している・・・

というか、この私のブログサイトの当初の目標が

「アドセンスを取得できるwordpressサイトを素人さんが作れるように説明する」と行った事なので、カテゴリー「wordpress」関連を最初から読んでくれるとありがたい。

下記の記事で扱っているのだが、アドセンスの取得には審査基準というものがあるので

合わせて確認して見てください。

WordPressでサイトを作ろう(アドセンス取得)
WordPressでサイトを作ろう(アドセンス取得)
アドセンス審査に関する情報の記事が大量にあるのですが、根拠不明な制限をしている事が多いです。 何を根拠に言っているかが納得できなかったので、豪快に逆らっても合格した私の論拠を紹介します。
WordPressでサイトを作ろう(アドセンス取得2)
WordPressでサイトを作ろう(アドセンス取得2)
アドセンス審査に関する情報の記事が大量にあるのですが、根拠不明な制限をしている事が多いです。 豪快に逆らってみて合格した私が、見落としていて不合格になった理由がプライバシーポリシーの存在。
WordPressでサイトを作ろう(アドセンス取得3)
WordPressでサイトを作ろう(アドセンス取得3)
アドセンス審査に関する情報の記事が大量にあるのですが情報に抜けが多い。 コンサル誘導の為にわざとかな?AdSense コンテンツ ポリシーの詳細として確認可能な内容すら抜けがあるので解説してみる。

審査の登録

なにはともあれ、Googleアドセンスなわけだから、Googleアカウント(gmail)が無いと話しにならない。

これは説明するまでも無いだろう。

すでにgmailを持っている場合であっても、今後は「広告収入」という意味で個人事業主に近くなる事も考慮して新規で作る事をお勧めする。

これはアドセンスの取得後もGoogleから定期的にアドバイスが来たりするし、なんらかの見逃してはダメな通知が、Googleから来た際に困るからだ。

さて、Googleアカウントが出来た前提で下記のサイトにアクセスして、審査を受ける為の準備をしましょう。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

「お申し込みはこちら」から次へ進みます

ログインします

この画面になるので「ログイン」をします。

先に作ったGoogleアカウントでログインです。

複数のGoogleアカウントを持っている場合、選択する事も出来るので普段使いのものと間違えないように注意してください。

サイト情報を登録します

①ブログのURLを入力します

後で追加も出来るで、この時点では「www」などのサブドメインは無しで、独自ドメインを取得した際のものを使ってください。

※当然、開設済みのサイトであること

②日本語を選択

ま・・・日本じゃ無い人は流石に面倒は見切れませんのでゴメンナサイ

③情報を保存して次へ進みます

サイトのアドレス(URL)に誤りが無いかを確認してから次へ進んでください。

サイト管理者(アドセンス申請者)の情報を入力します

①日本ですね

②(UTC+09:00)東京を選択

協定世界時(UTC)と呼ばれる、「標準時間」に9時間をプラスすると日本(東京)の時間になります。

アドセンスに限らず、海外からのアクセスがあるような場合に、この(UTC+09:00)は利用されますので、妙な時間になっている場合(worpressの記事更新時間など)は、この時間設定が誤っている事があるので、覚えておくと良いでしょう。

③個人ですね

「個人事業主」だとしても、ここは個人にして置いてください。

法人への切り替えが出来ないという情報もあるのですが、試す事も出来ないのでご了承ください。

④表示されている内容を入力してください。

注意する点として「海外」の企業なので、住所の入力順などが逆だったりします。

良く読んで入力してください。

収益が上がるようになった時点で本人確認の書類が、この情報宛に郵送されてきます。

必ず現住所などの実在の情報を入力してください。

注意!良く勘違いをしがちですが、アドセンスとはGoogleとの契約です。

契約内容に虚偽の申告があった場合、法的には不利になるのはご自身です。

(場合によっては報酬を得られない事もあるでしょう)

⑤お申し込み送信

の前に・・・「AdSense メール設定」は、アクセスアップのヒントや広告の配置のヒントなど、有益な情報が送られてくるので全て「はい」にしておく方が良いでしょう。

・・・そんなものは不要だ!って人は「いいえ」で良いですが・・・

さて、入力内容に誤りが無いかを良く確認して送信です。

利用規約

はい、利用規約ですね。

とは言え、これはお決まりの「規約」と捉えるのは危険です。

なぜなら、アドセンスは報酬のやり取りが発生する「契約」だからです。

例によって、わかりにくい文言が並んでいますが出来るだけキチンと読んでください

同意のチェックをして、「同意」ボタンをそいて次に進んでください。

開始して審査用のコードを取得しよう

あと少しでアドセンス申請が終わります。

「今すぐ開始」を押して次へ進みましょう。

とりあえず・・・これで申請の準備は完了です。

続いて、審査にあたりブログに広告コード(審査用)を埋め込む手順に進みますが・・・

長くなるので分割です。

アドセンス審査の流れ 〜頑張れ初心者 HTML編集だ〜
アドセンス審査の流れ 〜頑張れ初心者 HTML編集だ〜
初心者が躓きやすい箇所を重点に、Googleアドセンス審査に合格するまでのポイントと対応をゆる〜く説明して行きます。 次は審査用のコード埋め込みだ。

まだデータがありません。