アドセンス審査に挑むかたへ〜アメブロではだめですよ〜

アドセンス取得を考えている人へ〜アメブロではだめですよ?〜

yahoo!知恵袋などの質問で、いまだにアメブロでGoogleアドセンスの審査を出そうとしている人がいると知った・・・

ダメですよ?

というか無理です。

スポンサーリンク



コードが貼れません

そもそも、アドセンス審査の段階で、広告コードをサイトに入れる必要があるのですが、これを差し込む場所は「記事の中」ではありません。

審査の申し込みをすると、こんなメールが来ます。

このコードの埋め込みが出来ないと、何をどうしても審査に受かりません。

この程度の作業(HTMLの編集作業)が出来ない人はアドセンスの審査をする必要も無いと見做して機械的に蹴られてしまうのだと思います。

別のサイトで合格しても?

では、別のサイトで合格して、アドセンスの広告コードを入手したとしましょう。

これをアメブロに「貼れた」としても、見つかったら規約違反になる可能性が高いです。

なぜなら、アドセンスを貼れるのは「自分が管理しているサイト」となるからです。

どこにでも貼って良いのであれば、それこそ友人や知人のサイトに手当たり次第に貼れば広告の掲載先が大量に発生します。

そもそも根本的な問題として、アドセンス審査に合格する為には「管理者」を明確にしたり「プライバシーポリシー」を掲載したり「問い合わせ先」を作ったりと必要な事が沢山あります。

「アメブロ」を管理しているのは、ブログの主ではなく「株式会社サイバーエージェント」です。

アメブロへの投稿は、あくまで「記事の投稿主」でしかありません。

また、アメブロは基本は「商業利用」を禁止しています。

SEO対策的にもデメリットしか無い

自身のアメブロのアドレス(URL)を確認してみてください。

下記は私のアメブロの記事です。

『ほしねこ占い|わたしのねこのタイプは・・・』
▼わたしのねこのタイプは… ほしねこ占いって さっそく診断する

http://ameblo.jp/erebos1977/entry-12292467810.html

よーーーく見てください。

「http://ameblo.jp/」「ユーザーID」「記事のナンバー」となっていますよね?

つまり、ドメイン名は「ameblo.jp」なのです。

これ・・・Googleなどの検索エンジンがサイトを探しに巡回する際には「同一のドメイン」として認識されてしまうので、似たようなエントリーがあると検索にヒットしなくなってしまう可能性が出て来ます。

アメブロへの投稿は利用料を支払っているのと同じ

アメブロへ記事を投稿して、それを他のユーザーが閲覧する事でAmebaが設定した広告が表示されます。

その広告の収入をAmebaが得るので、要は投稿者は運営に対して「運営費の代わりに」記事を提供しているのです。

つまり、レンタルサーバーや独自ドメインを取得した際の費用なんて物は、有料で作ったブログサイトへの訪問者を稼ぐ事が出来れば自力で回収できるのに、その稼ぎをAmebaにあげてしまっているだけです。

アドセンスの審査に合格するのが大変だという話しも見かけますが、それはこのような根本的な考え方を取り違えているから合格しないだけというのが私の持論です。

この辺を、もう少し詳しく次の記事で〜

移行するしてしまうのも手段の一つ

Amebaから、wordpressで作ったブログサイトへ記事を移行するのも手の一つです。

Amebaはバックアップやエクスポートの機能が無いので、FC2経由が手っ取り早いかと思います。

気が向いたら、やり方も紹介しますね。

<ブログサークル>
ブロトピ:ブログ更新しました

まだデータがありません。