macOS High Sierra10.13 インストール

macOS High Sierra10.13 インストール

という事で、レビューの前にまずはインストール。

ベーターテストに参加Apple Beta Software Program

ここから参加をするとダウンロードが出来るので、ダウンロードしたファイルを起動しましょう。

インストールを開始すると、インストールするストレージの選択画面になります。

パーティションの分割などをして居る場合は、ここで選択になります。

ベータテスト版なので、ストレージ(HDDやSSD)に余裕があれば安全を取って、パーティションを分割の上、デュアルブートにしておくと良いでしょう。

次に、High Sierraから採用になったストレージのフォーマット形式「APFS(Apple File System)」にアップグレードする点に関してのチェックボックスが出てくる。

これは「テスト」なので選択しておく。

「APFS」はパフォーマンスとセキュリティの向上をあげて居るので・・・性能がよくなるはず・・・

次に、OSレベルでの変更なので管理者権限での実行をする為、ユーザー/パスワードを求められる。

管理者のユーザーとパスワードを入力しよう。

これで準備完了・・・ここで「インストール」をすると後戻りは出来ないので、本当に実施して良いかをよく考えてください。

インストールを選択すると再起動が開始されます。

カウントダウンを待つのが面倒なら、下の方にある「再起動」のボタンで即時実行します。

再起動すると、だいたい、30分くらいでインストールが完了します。

りんごのマークが出て、インストール・・・

インストールが終わると、iCloudの同期が発生するのでiCloudのユーザー/パスワードを入力してください。

・・・インストール完了!

あっさり終了・・・

と思わせて・・・なんかモッサリしてる・・・

使用感のレビューは次の記事へ!

まだデータがありません。