Appleさんと遊ぼう5

Appleさんと遊ぼう5

まーた妙なニュースが・・・MSNのテクノロジー系のニュース記事を読んでいたら、

iPhone8では、指紋認証がなくなると言う話しで記事が出ていた。

MSNニュース

匿名ソースでの報道されて居たとの事なのだが・・・これまた胡散臭いねぇ

指紋認証はどうなる?

実際問題として、これは無理がある気がする。

現時点の「指紋認証」ですら、本人なのに認識しない事がある精度なのに顔認証や光彩認証なんて、どれだけの精度が必要になるのか・・・

そもそもの問題として「iPhone6」で、折角、搭載させたTouchIDだが浸透自体は「7」に入ってからの気がするので、それを捨てることや、他の位置に変えると言うのは、ボリュームボタンなどの位置を変える事よりも「重大な変更」となるだろう。

TouchIDはホームボタンである事で、片手での操作性を良くしている事を考えると、位置の変更は、常にユーザービリティーを追求しているApple社の方向性とマッチしない気がする。

とはいえ「全面ディスプレー」と言う話しもあるので「ではTouchIDはどこに?」と言う話しにもなってくるので、ディスプレーの両側面(ボリュームや電源スイッチの近く)あたりじゃダメなのかとも思うが、どうも背面にするか画面に統合するか・・・と言う事らしい。

だからこそ顔認証?

「全面ディスプレー」を採用したいが「TouchID」の位置に困る・・・の結果が「顔認証」なのか?

と言う話しが本質なのだろう。

とすれば、顔認証の精度が上がらないと「全面ディスプレー」が非現実的になると言う事にある・・・と、このネタで記事を書いている多くの人は気づいているのかが疑問だ。

これ・・・「TouchID」に限らず、iPhone8の予測をしている記事に書かれている事の、ほとんどが「全面ディスプレー」と言う話しを前提に書いている事が多いのだが、だとしたら、「顔認証の精度が上がるか?」と言うのは、その辺の予測を白紙に戻す可能性もあるインパクトがあるはずなのに、割と扱いが軽いのが気になった。

時間が足りないよね?

記事によると「今から決める」のようなニュアスでの話しがあったとの事だが・・・

間に合わないよね?今から決めるのでは・・・

単に「搭載しない」という情報を出すとユーザーの期待感を減らし、「iPhone8待ち」の機種変更を控えているユーザーを逃す事になるのを避ける為、あえて「まだ決定していないとリークしたのでは?」と邪推したくなる情報だ。

現時点で仕様が決定していないと言うのは「ありえない」と思う。

例年通りの9月末から10月に発売するのに、最終図、部品の確保、生産ラインの確立、製造・・・これ三ヶ月で、どうにかなると?

「顔認証」と言うカメラさえあれば「ソフトウェア」で制御できる箇所である事を考えると、この部分の搭載可否を、現時点では決まっていないと言うのは、わからなくもない。

が、これ、先にも書いたが、そもそもが「全面ディスプレー」による「TouchID」のユーザービリィティの補完する機能と考えたら、搭載しないわけにも行かない。

もし本当に決定していないとしたら、例年通りの発表・発売のスケジュールには成らないだろう。

しかし、「iPhone 10周年アニバーサリー」なのですよね?

だとしたら、遅らせてでも「10周年にふさわしい全部乗せ」とするか「10周年なのに遅らせたりトラブルを起こすのはダメだ!」とするか・・・

この選択で2017年に発売するモデルがどのようになるかが決まるのだろう。

まだデータがありません。