Worpressを使って見よう4〜問い合わせフォームを作る〜

Worpressを使って見よう4〜問い合わせフォームを作る〜

さて、アドセンスの審査に合格する為にも絶対に必要なのが「問い合わせ」なわけだが、まともにやると面倒な事この上無いので、そこはwordpressなので「プラグイン」で対応しよう。

前の記事でも紹介したが、これは入れて置いた方が良いという物だ。

スポンサーリンク



Contact Form 7

問い合わせフォームを簡単に作れるようにするプラグインになる。

インストール方法は、ダッシュボードのプラグインから「新規追加」とすると表示される画面で検索をすれば、出てくるので「インストール」と「有効化」をするだけなので省略する。

さて、インストールと有効化がされたらダッシュボードに「お問い合わせ」という項目が増えているはずだ。

この「お問い合わせ」が問い合わせフォームを作るウェジットになる。

この「お問い合わせ」をクリックすると表示される「コンタクトフォーム」をクリックすると次の画面のような物が表示される。

これは、私の問い合わせ用に名前を編集してあるが初期設定のサンプルとして「コンタクトフォーム」という物が用意されているはず。

これを編集しようとすると次のような画面が出てくる。

これ・・・見た目だけでは良くわから無いと思うがコレを編集する事で自分なりのフォームができる。

のだが、まずはサンプルを使ってどのように見えるかを見てみよう。

画面を確認するとタイトルの下に、「このショートコード・・・」という記述と、「[contact-form-7 ・・・・」という項目があるのがわかると思う。

この「[contact-form-7 ・・・・」の部分を、固定ページやウェジットのサイドバー等に「テキスト」で貼り付けると、フォームが出てくる。

気をつけるのは、固定ページ以外の場合、利用したウェジットの領域によっては物凄く見難い事。

逆に固定ページの場合は、メニューを出すようにする等をしないと表示すらされない事がある。

フォームの内容を編集

基本的なメールフォームで良いのであれば、デフォルトで良い。

他にチェックボックスが必要だとか、ドロップダウンメニューが必要な場合は応じて追加をする為のボタンで追加をしようとすると、画面上に内容の編集用のフォームが出るので利用すれば良い。

後は、送信先(問い合わせを受け付けるメールアドレス)をwordpressをインストール時に設定したメールアドレス以外にしたい場合は、メールというタブを選択して貰えば見たままなので判ると思う。

まだデータがありません。