Google アナリティクスを設定しよう

Google アナリティクスを設定しよう

wordPressのサイトは出来たわけだが、利用するテーマやプラグインによって細かな設定は異なってくるので、それは自力で調べて貰うしか無い。

とは言え、共通して欲しい機能の代表格とも言える「アクセス解析」くらいは説明しておきます。

スポンサーリンク



アクセス解析?

いつ、どれ位のアクセスがあったかとか、どこからや、どのページなど、

「自分のサイトへの訪問者の状況」を解析するのだ。

もちろん、こんなものを自力でどうにかするのは無茶も良いところなので「Google アナリティクス」と言う、googleが提供している機能を使う。

これは無料で利用可能で、必要なのはgoogleアカウント(gmailアドレス)などの登録するのに必要な情報くらいだ。

「Google アナリティクス」への登録の前に・・・

これ、実際のところはアクセス解析の為に、都度、googleアナリティクスのサイトに行くのも面倒な上、素人だと「ぱっと見で」わかりにくい。

そこで、前の記事で紹介したプラグイン

「Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)」を利用する。

これを入れて、正しく設定ができるとwordpressのダッシュボードのホームに解析の結果が表示されるようになる。

また、管理者などGADWPの利用が許可されているユーザーでログインしていると、管理メニューなどが表示されている所に、GADWPのメニューが表示される。

なんで先にGADWPの説明?

いたって簡単な話だ。

インストールして有効化すると、ダッシュボードに「Google アナリティクス」と言うメニューが表示され、そこで設定をする画面に行くと・・・

「Google アナリティクス」に関しての説明へのリンクがあるのだ。

GADWPの設定の説明も含めて、それをみる方が早いと言う事から先に説明をしたのです。

GADWPってそもそもなに?

実際にアクセス解析をしているのはGoogleなのだが、GADWPは設定をすることでその解析結果にアクセス可能にになり、それをwordpressで見やすく、更に確認しやすく表示してくれるプラグインになる。

そもそもアクセス解析って必要なの?

不要と言えば、不要です。

ただ、いつ、どれくらいの人が、どのページを見ているか。

これがわかると「どんな記事が良いのか」「どんな書き方が良いのか」の傾向をみる事が出来る。

ここで「そんな事は気にしない」と言うようであれば、よほどの自信があるのでしょうが、正直な所、それでアクセス数を増やせるとは思えません。

「ユーザーは何を望んでいるのか?」と言う「情報の発信者」として、最低限、考えるべき事だと思いますので、アクセス解析は、ぜひ導入しておいてください。

まだデータがありません。