初心者が始めるWordPressの解説〜 テーマの紹介です 〜

WordPressを使ってみよう2〜テーマ〜

さて「テーマ」に関してだが、その前に言及しておく必要がある事。
ズバリ「SEO対策」だ。

スポンサーリンク



SEO対策ってなに?

ものすごく大雑把に言えば、googleやYahoo!のような検索サイトで上位に表示されるように、サイトの構成やブログの本文そのものタグなどを調整したりする事だ。

検索サイトというのは、日夜、世界中のサイトを機械的に巡回してキーワードなどと共にサイトのアドレス(URL)を収集している。

ここでポイントなのが「機械的に」という事。

要は巡回するプログラムで情報を収集しているわけだが・・・

「プログラム」が「機械的に」情報収集をしているということは

「プログラムが情報収集をしやすい」という状況が発生するわけだ。

困るのが「人間が見やすい」のと「機械が読み取りやすい」のとは隔たりがある。

「HTML」というプログラムで作られたのがWEBサイトである事は説明したが、要はそのプログラムの方を調整しておく事で、検索サイトが情報収集をしやすくなるという事だ。

む、難しそう

はい、難しいです・・・

「ただし、自力でやったら」という注釈がつきます。

正直な話、これからサイトを作るという時点で検索サイトの上位にイキナリ出るというのは不可能です。

当たり前です。

例えば「Wordpress」というキーワードで検索したとして、私のサイトは上位になるか?

なるはずがありません。

なぜなら、私の前に相当数の「Wordpress」をキーワードにブログを書いている人が相当数います。

当然の事ながら、記事の数も含めて内容の充実度は違うでしょうし「SEO対策」もしているでしょう。

正直に言って「SEO対策は重要だ」と言っているサイトなどが大量にあるし、コンサルなどもそのように言いますが「それだけで上位になるなら苦労しない」のが現実です。

では、やらないで良いのかと言えば「やらないより良い」という話になのだが、その程度の話になのに、労力をかけるくらいなら記事の内容を充実させて魅力あるコンテンツに仕上げる方が良いと個人的には思っている。

では、どうする?

ここで、やっと題名の件に戻ってくる。

「テーマ」の中には「SEO対策」に関して適しているものが幾つかあるのだ。

通常「SEO対策」をまともにやると、サイトの「ヘッダー」と呼ばれる部分や「スタイルシート」などを編集して、検索サイトのプログラムが「サイトの内容を確認する邪魔をしない」事や「サイトを見つけ易くする」必要がある。

このあたり、まともに自力で実施すると当然のようにWEBサイトの構築を自分で出来るのは当然として、きちんとした知識や経験などが必要になってくる。

だが、先に書いたように「機械的」に実施されている「作業」である以上は、対応方法自体も「機械的」に可能である=「テンプレート」があれば良いという話になる。

この「テンプレート」として対応(SEO対策)がされているのが、紹介する「テーマ」だ。

やっと本題〜テーマ〜

いくつか「SEO対策」がされていテーマを紹介する。

1.Xeory

Xeory Extension

「バズ部」が提供している「テーマ」なわけだが、これマーケティングとかを含めたビジネスシーンでの利用には良いが、素人相手にはちょっと敷居が高いかと思った。

当然、自力で「SEO対策」をするよりは良いのだが・・・

2.Simplicity

Simplicity2のダウンロード
無料WordpressテーマSimplicity2のダウンロードはこちらです。インストール方法はこちら。テーマのアップデート方法は、以下を参照してください。Simplicity2のダウンロードWordPress4.1以上、PHP5.4以上で

このサイトでも利用しているテーマです。

他のテーマも利用してみたのですが、これが私の好みに一番あっていたのもあるが、何よりも嬉しいのが、「スキン」という機能で装飾が出来るという事。

アメーバなどからwordpressへ挑戦した人は、表示される画面(壁紙のようなもの)を変更するのが容易ではないという点で萎える人も多いだろう。

この「simplicity」では「スキン」という機能を持っていて、ある程度の変更が可能という点と、この「スキン」自体を作った人が公開しているなど、変更の選択肢があるのだ。

私が管理する別のサイト我楽宝(ガラクタ)の毎日 は、同じく「simplicity」を使っているが「スキン」は違うものを使っている。

3.STINGER

ダウンロードページ - STINGERおすすめ!格安レンタルサーバー比較

「SEO対策」用に「プラグイン」と呼ばれる機能を組み込む必要が無いので、表示速度が早いというのが売りなわけだが・・・先に紹介した2つも同じという・・・

「初心者にお勧め」という内容を見かけた事があるのだが、テーマの作者のサイトを確認すると、内部的に「プラグイン」と「テーマ」が干渉する事があるので特定のプラグインを停止しましょうという記述もあり、実はあまり初心者向けとは言えないかな?と思う。

どれが良いの?

どれも「SEO対策」をテーマの方で行なっているので「プラグイン」などを、別途、入れる必要が無いという点では同じです。

同じである以上は記事の内容などによって雰囲気が合わない事もあるでしょうし、「好みの問題」という話になってくる。

私はこのサイト(toybox)以外に3つほど、構築・管理をしてるが全て「simplicity」を使い、スキンの変更で特色を出している事はお伝えしておきます。

次は・・・プラグインとかかな?

まだデータがありません。