仮想化してみよう2

仮想化してみよう2

さて、仮想化のリソースは理解出来たでしょうか?

この辺でギブアップな場合は、素直に2台持ちにしましょう。

仮想化アプリを起動すると、新規での仮想マシン構築のような項目があるはずなので、そこで表示される画面の指示に従い、とりあえずは各OS(WIN7なり10)の初期値で良いと思います。

もとの機器に余力がありそうならメモリは4GB以上にして、ストレージは100GBくらいに設定すれば良いでしょう。

後は画面の指示に従って仮装マシンを作成して下さい。

仮装マシンが出来たら、この時点ではOS(Windowsとか)のインストールがされていないので、起動しても黒い画面が出てくるだけです。

スポンサーリンク



インストールしよう

DVDなどのメディアで購入した場合は、それをセット(物理的にDVDドライブに入れて下さい)

ライセンスだけ購入した場合は、Microsoftのサイトからダウンロードして来て、仮装ドライブにマウントして下さい。

・・・

はい!この時点で意味がわから人!

フォームから問い合わせして下さい。

もうね、ここでギブアップの場合は本来は各ソフト会社のサポートへ聞くレベルになってきます。

メディア(DVDなど)がセット出来たら、仮装マシンを起動してみて下さい。

Windowsのインストール画面になるはずなので、画面の指示に従って進めて下さい。

まだデータがありません。