サーバー契約をしよう

サーバー契約をしよう

さて、独自ドメインに使う自分のサイト名を考えつつ、レンタルサーバーを契約に関して、

具体的に進めていきます。

正直、WordPress が使えるレンタルサーバーであれば何処でも良いので、

WordPress レンタルサーバー」をキーワードに検索すれば良い話になる。

では、そこで終わってしまう為、いくつか紹介してみる。

(費用は2017年6月3日時点です)

Xserver
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x10.php

正直、ここはプロ仕様と思って良いと思う。

最低でも月額900円~(3年契約時であり、三ヶ月など短い期間だともう少し割高になる) となっている分、色々と高性能となっておりコストパフォーマンス良いという事もあり、アクセ数を稼ぐ必要のあるアフィリエイターなどの利用者は多いようです。

反面、最低でも月額1000円~ となっており、初期のあまりアクセス数が多く無い時点では費用対効果が見込めず、広告収入が入り始めてもトータルマイナスという事になりかねないので、

初めての選択肢としては、少々、敷居が高い。

同じ運営元で、X2 というのもあるが、こちらは輪をかけて高性能で高額なので割愛します。

・さくらのレンタルサーバー
http://www.sakura.ne.jp

老舗のレンタルサーバーだけあり、サポートなども安心で月額515円~と比較的に安価な費用からスタートできる。

WordPressを使うには最低でも、この価格のスタンダードプラン以上が必要です)

また、前の記事 でも触れたように単にブログサイトを構築するだけであれば、WordPressにこだわる必要は無いのでこのレンタルサーバー自体が「さくらブログ」としてブログを作るテンプレートを用意しており、実を言えばサイトを作るのはコレを使えば簡単ではある。

・ロリポップ!

こちらも老舗で、お手軽感からか利用者数も多く月額300円~と安価であることも魅力だ。

WordPressを使うには最低でも、この価格のライトプラン以上が必要です)

最初から、ネットショップの機能を持っていたり、「ロリポブログ」を使うことで、ブログサイトを簡単に開設できる。

この場合も、豊富なテンプレートが利用できるのでブログサイト開設という意味では手っ取り早い。

ちなみに、私もロリポップ!を使っている。

スポンサーリンク

各社共に同じ運営会社の独自ドメイン取得のサービスがあるので利用すると色々と楽になるので、これもレンタルサーバーの選定をする上で検討材料にすると良い。

記事が長くなってしまうので、一旦、締めて分割です。

まだデータがありません。