準備は大事

準備は大事

WordPressのサイト開設に関して進めているシリーズなわけだが、

現状、何が必要かなどの具体的なところはあまり触れていない。

そこで、とりあえず列挙してみようと思う。

・独自ドメイン

・レンタルサーバー(WordPress)

・気合い(根性?やる気?覚悟?)

・・・・あれ?以外に少ない

振り返ってみると、よく考えたら、このサイト(Toybox)を立ち上げようと考えてから、

実際に動いたら、30分程度で出来ていた事に気がついた。

もちろん設定の変更などを含めたら、もっと時間がかかっているのだが、

サイトの立ち上げだけであれば、そこまで時間はかからない・・・

だが!

よく考えると、そこは独自ドメインとかレンタルサーバーに関して知っているからというだけという。

なので事前に準備がされていた事が大きい。

という事で、題名の通りになる

<事前準備>

まず、必要なこととして前の記事で書いた通り決済用のクレジットカード

これは必須では無く、振込などの方法での決済自体は可能です。

ただし、その場合、入金確認が取れるまで身動きが出来ないという事になる。

このデメリットは、「勢いが削がれる」事に尽きる。

せっかく「やるぞ!」って思ったのに、入金確認がされるまで次の作業にはいれないので、

その間に自分の中の優先順位が落ちてしまうのだ。

そうすると「明日やろう」というような状況になり、各種の費用だけ払って数ヶ月放置という状況になりかねない。

一度、動き始めたら、ある程度は形になるまでは進めてしまう事で継続して作業が出来たりするもので、

特にWEBサイトのようなものは、目に見えて形が出来てくるので「楽しくなってくる」為、

一旦は、そこまでは進めてしまう方が良い。

その為、クレジットカードでの決済の方が良くなってくる。



次に、独自ドメインを作るにあたり「ドメイン名」を決めておく必要がある。

http://○○○○○.ne.jp  これの○○○○○ の部分だ。

これは自由に決めて良いのだが、これが長すぎると、例えば名刺等に入れた場合でも

入力する気になれずアクセスして貰えないなど良い事は無いので避けよう。

また、英単語や固有名詞の組み合わせなどは、同一のドメイン名を利用している人が居るなど

取得できない事があるので、気をつける必要がある。

このサイト(toybox)も、URLは「http://toy-box.club」と間に「」を入れている。

使いたかったドメイン名が、使えない場合にパニックになってしまったりする事もあり

割とやる気が削がれる原因にもなるので、事前にいくつか候補を用意して起きましょう。

さらに「.ne.jp  」この部分だが、これ・・・同じドメイン名でも、この箇所によって値段が違います。

この投稿時点(2017/06/02)でムームードメインで「toy-box」で検索した結果

 ドメイン名の取得手順などは後で扱うので、今はこの価格表のように値段が違うという事だけ覚えて置いてください。

さて、ここまで読んで頂いけていれば気がつく人もいるかと思いますが、

実際問題、大体の人がこの「ドメイン名を考える」で止まってしまうのです。

あまりに馴染みの無い事なので、どうしても難しく考えてしまうのと「かっこいい名前にしよう!」と考えてしまい、結果、同じようなドメイン名の利用者が多くて「.ne.jp  」の部分に選択の余地がなかったり高額になってしまったりして躊躇してしまうのです。

最低限、このドメイン名を考えておくというのは必須なので、何かキーワードになるようなものやフレーズをメモしておくと良いでしょう。

詰め込みもよく無い無いので、今日はここまで!

次回は!ついにレンタルサーバーを契約しよう!

まだデータがありません。