WordPress  でサイトを作ろう1

WordPress  でサイトを作ろう1

WordPress?>

まず、根本的な問題として「なんでWordPress を使うのよ?」から始めてみよう。

この記事を見ている時点でアメブロ等の無料ブログからの移行を考えているなど、

なんらかの理由で自力でのブログサイト構築が必要になっているという事だろう。

(恐らく、サイドビジネスとしてブログなどを利用したいという人が大多数と思う)

さて、ブログサイトの構築というと何やら難しく聞こえるが・・・

はい、正しいです。

と言うよりも、WEBサイトを構築する事自体が完全な素人さんでは敷居が高い話になってきます。

そこをなんとか、わかりやすく・・・と言うのが当サイトの趣旨であるのだが、

「なんでWordPress を使うのよ?」と言われるとカスタマイズなどの自由度が高いからに他ならない。

ブログサイト構築する為に必要な部分の、ほとんどがWordPressをインストール(レンタルサーバーなどに)し、画面上でポチポチと設定を変更するだけで、ある程度の体裁を整えたサイトが出来上がる。

その上で、カスタマイズする為の情報がインターネット上に大量にあるので

やる気があれば、いろいろと見栄えの変更なども出来ると言う点でWordPressを利用する。

正直、カスタマイズなどを気にしないのであれば、別途、紹介はする予定だがWordPressにこだわる必要は全くない。(例えば、下の広告のGoopeなどを使ったり、別のサービスにHP作成がセットになっているものもある)

全くないのだが、それでも必要となる事として「独自ドメインの取得」と「レンタルサーバー」

この二つは、必要になるので共通の通り道として触れてみると良い。

WordPress自体は無料で利用できるので、使い難い等であればやめれば良い)

<独自ドメインとレンタルサーバー>

各論として、それぞれの使い方などに入る前に、

これまた「なんでそんなの必要なの?」と言う話。

独自ドメイン・・・そもそも「ドメイン」ってなんだよ!

この記事の読者であると言うことは、そんな人の方が多いであろう。

WEBサイトにアクセスする際に、URLと呼ばれるインターネット上の住所が必要というのは

なんとなくは、知っているかと思う。

これだ http://○○○○.co.jp

この○○○.co.jp の箇所がドメイン名となる。

私のサイトなら、http://toy-box.club なので「toy-box.club」がドメイン名だ。

話は戻って、独自ドメインだが、要は「自分のサイトに独自の名前を付けましょう」ということ。

なんで、そんな事が必要かと言えば、別に自己顕示欲や自己主張の為ではない。

(ある意味、自己主張のためではあるが・・・)

例えば、アメブロ(amebaブログ)では次のようなURLになる

http://blog.ameba.jp/xxxxxxx

(xxxxxxx の部分がアメーバのユーザーIDとなる)

これ、、、どこまで行っても「アメーバーのサイト」である。

つまり、どういう事かと言えば、「無償でアメーバに記事を提供している」のだ。

ライティング(記事を書く事)はネット上で探すだけでも

0.1~2/文字 と、報酬が貰えるように仕事にする事も出来るのに、

「無償でアメーバに記事を提供している」というのが現実で、

あなたのブログが人気になって、アクセス数を稼いでもアメーバーに広告費が入るだけで

あなたには、なにも利益を生まないという状況だ。

無料のブログサイトでは、どこまで行っても自分のサイトにならないので、

独立しよう!という事で「独自ドメインの取得」となる。

正確には、独自ドメインを取得しなくてもブログサイト自体は立ち上げられるが、

後々、アフェリエイトやアドセンスといった広告収入を得る為に、

独自ドメインを使うに超したことは無い。

google などの検索では同じドメインは、同一サイト扱いされてしまう点もある)

独自ドメインが必要なのは、わかって貰えただろうか?

では、レンタルサーバーは?

はい、テンプレのごとく「サーバーってなんだよ?」

もうこれは、ハイスペックなでっかいパソコンと思ってください。

(このレベルの認識で大丈夫)

で、サーバーというのは買うとなると非常に高額ですし、

WEBサイトを構築するとなるとインターネットを通じて世界中からアクセス出来てしまうので、

セキュリティの確保やネットワークの確保など、非常に高度な知識や設備が必要になってしまいます。

なので、、、

既に存在している、サーバーの一部を「レンタル」して貰うのが、

「レンタルサーバー」です。

私が使ってるのが、この下に紹介している「ロリポップ!」です。



記事が長くなったのとキリが良いので、一旦、ここまで

次は、ドメインの取得方法に触れて行きます。

まだデータがありません。