テーマを決めよう

テーマを決めよう

さて、、、

突貫工事のようにスタートしたブログだが、

そこはそれ、計画性がないと後で大変なことになるのは目に見えている。

というよりも、この先、このブログ自体が素人さんのマニュアル?のようになる事を目指す以上は、

そのあたりは、ちゃんとするべきであろう。

と、いう事で、、、

ブログを書くと言っても「目的」が存在するわけだが、

ここで迷走するのが目的と手段だ。

ぶっちゃけてしまえば、「どうせ物書きするなら金になるようにしよう」が最大の目的だ。

もし、これを目的にしていないというのであれば、

もう一度、考え直して欲しい。

例えば「お店を流行らせたい」が目的だとしても

最終的には「流行らせた結果、収入が増える」という事が目的になる。

なので日記のような意味合いの強い、個人のブログでもなければ

基本的に営業活動=「お金儲け」が目的だという点は忘れてはいけない大事な点となる。

身も蓋もない話になってしまったが、結局のところブログというのは手段でしかないので

記事を書く=労働=賃金を貰える となるようにする必要があり、賃金を得る為には、収入がないといけないので、アドセンスやアフィリエイトで収入を得るという話になってくるわけだ。

やっと本題

<テーマを決めよう>

さて、アドセンスにしろアフィリエイトにしろ、そもそもブログを見てもらえないと話にならない。

ここで、大事なのは個人のブログであればアクセス数など、別に気にする必要もない。

自己満足だけの話だからだ。

しかし、収入を得る事を目的とするならば話は別だ。

アクセス数は収入に直結してしまうからである。

ここで大事になってくるのが「テーマ」つまり扱う題材だ。

雑多な記事にしてしまい、読者が得たい情報にたどり着かなかったり、

あるいは内容が薄くなってしまうと、どうしてもアクセス数は稼げない。

かと言って、専門性の高すぎる内容になれば、

そもそも、その情報を欲している人の絶対数が少なくなってしまうのでアクセス数は稼げない。

では、世の中全般で求められている記事を書けば良いのか?と

言われると、これまた疑問で、いわゆる「トレンドブログ」や「キュレーションサイト」は

確かにアクセス数を稼げるだろうが「実際に自分がそれをやれるか?」を自問自答してみよう。

正直に言って「私は出来ません」

こうしてブログの記事を書いていても、2000文字程度であれば余裕で書けるが

先にあげたような「トレンドブログ」や「キュレーションサイト」を作れるかと問われたら、

私は無理です。

情報の確度をあげる為の調査なども必要になってしまったり、

それをしないで、参照リンクだらけの中身のないペラペラ記事を書く為に、同じ文字数で10倍以上の時間がかかると思う。

だからこそ「この分野であれば無理なく記事が書ける」というテーマを決めて

その情報の確度と量を増やしてあげることで他と差別化をする事でアクセス数を伸ばす事が重要になってくる。

<肝心の私のテーマは?>

テーマを決めることが大事だということで、肝心の私のテーマ。

一つは、まず、パソコンなどを中心に「ITわからないを知ろう」

これは、もう完全にパソコン教室のノリだ。

パソコンを購入する際の選び方などを含め、「よくわからない」という事で投げ出してしまいがちな所を重点に、色々と説明できたら良いなと考えている。

次に、スマフォ周りのあれこれに触れていければと思う。

格安simsimフリースマフォなどだ。

3つめに、もともとアメブロの方で書いていたapple関連の記事

これをまとめ直し、最新の情報を含めて書いていく予定。

最後に、というか、これが一番大事

WordPress」の導入や、独自ドメインの取得、サーバーレンタル、ブログの移行、導入後の設定関連といった

商用利用のブログ開設にまつわるあたりを、「プリントアウトしたらマニュアルじゃない?」のレベルで、やっていこうと思う。

各テーマは「カテゴリ」として分類する予定

あとは、、、

余裕があれば料理関連(レシピ)やプログラムとか雑記にも触れていけたらなと思う。

まだデータがありません。